自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

自動車任意保険の基準

 

ここで知りたいことは、自動車任意保険の支払いの基準についてだと思います。

 

まず、自動車保険には大きく分けて二つあります。

 

強制保険と呼ばれる自賠責保険と文字通り加入するかしないかは自分の任意で決められる任意保険の二つです。

 

基本的に、交通事故が起きた場合は、自賠責保険から支払われ、被害者に対して自賠責保険でカバーしきれない賠償額を補償するために任意保険から支払われます。

 

この自動車任意保険の支払い基準がどうなっているかということです。

 

実は、自動車任意保険の支払基準については、各任意保険会社ごとに独自の支払基準がるだけであって、統一的な自動車任意保険支払基準というものはありません。

 

各自動車任意保険会社の支払基準は、あくまで内部的な基準ということですので、掲示された金額に拘束されるというものではありません。

 

仮に、100万円と掲示があったとしても、必ずしもそれに従わなければならないというわけではない、ということです。

 

実際は、同じ事故についての保険金の計算でもいくつか基準があって、自賠責保険、任意保険、自賠責基準、裁判所基準、といったそれぞれの基準が出てきて、しかも補償金額に大きな差が出てくるのです。

 

ということで、自動車任意保険の支払い基準には明確なものはありません。

 

ただし、前例は参考になりますので、もし、保険会社の掲示額に疑問を感じたら、他の同じような事故の前例を調べて保険金額を比較してみて保険会社と話し合うのがいいでしょう。