自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

自動車任意保険の補償と優先順位

 

自動車任意保険に加入する時は、補償内容をどこに重点を置くかによって細かな優先順位が変わってくるのです。

 

具体的な例として、大まかに3パターンあって、高額な新車をローンで購入した場合、安い中古車を購入した場合、生命保険に加入している場合の3パターンです。

 

高額な新車をローンで購入した場合の、自動車任意保険の補償と優先順位についてです。

 

激しい自動車事故を起こして、自動車が全損になり、もう乗れなくなった場合に、高額なローンだけが残ることがあります。

 

こういう場合は、車両保険の優先順位を高くしておくと良いでしょう。

 

安い中古車を購入した場合の、自動車任意保険の補償と優先順位についてです。

 

自動車事故で自動車が全損になり、廃車になってしまっても、自動車の支払いが残っていても問題がないとするならば、車両保険には、加入する必要がないかもしれません。

 

生命保険に加入している場合の、自動車任意保険の補償と優先順位についてです。

 

もしも、生命保険の医療保険に加入していて、ケガをして入院した場合に、医療保険から保険金が受け取れる場合なら、わざわざ自動車保険で、自分のケガの治療費用を用意しなくてもよいかもしれません。

 

ですから、自動車事故の相手への補償や一緒に自動車に乗っている人のケガなどの補償の優先順位を多角しておきましょう。

 

このように、自分の環境によって自動車任意保険の補償と優先順位は変わってきます。

 

よく自己分析をしてから自動車任意保険の詳細を決めていってください。