自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

自動車任意保険の等級とは?

 

自動車任意保険の等級は、保険料の基本金額に対しての割引や割増しの度合いを決定する重要な要素となります。

 

自動車任意保険の等級は1等級から20等級までの20段階あり、等級の数字が大きくなれば大きくなるほど保険料の割引率が大きくなります。

 

最高の20等級にもなると、60%の割引になります。

 

自動車任意保険に長期間加入していた場合に、自動車事故を何回も起こす人と、一回も自動車事故を起こしていない人では、保険料が同じではおかしいですよね。

 

そこでこのようなシステムができあがったのです。

 

自動車任意保険の等級は、スタート時点では6等級から始まります。

 

通常1年間無事故だと、1等級ずつ上がっていきます。

 

20等級になるまでには、最短で14年間かかる計算となります。

 

反対に、1回事故を起こすと翌年の等級は3等級下がり、保険料がアップしてしまいます。

 

自動車任意保険の等級は、必ずしも、等級が下がったから保険料金が上がるというわけではありません。

 

例として、20等級と17等級では割引率は同率の60%となっています。

 

せっかく14年もかけて無事故で20等級になったのに、一回の事故で17等級に下がったとしても、割引率が少なくなってしまうのを回避するために、余裕を持たせてあるのです。

 

どちらにしろ、交通事故がなく、自動車保険を使わない生活のほうがいいですので、まず、安全運転を心がけましょう。