自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

任意保険とは?

 

任意保険とはよく聞きますが、自動車保険との関係はどんなものなのでしょうか。

 

正しく説明できる方はそんなに多くはないでしょう。

 

ここでは、任意保険について説明していきます。

 

まず、自動車保険についてですが、大きく二つに分けることができます。

 

一つ目が強制加入の自賠責保険、そして二つ目が任意で加入する任意保険です。

 

一般的にこの二つをセットにして自動車保険と呼んでいます。

 

もし交通事故を起こしてしまったら、運転者は被害者に対して損害賠償の責任が発生します。

 

その損害賠償に備えるために自動車保険が存在しているのです。

 

そして任意保険を別の側面から説明すると、自賠責保険では補償しきれない部分を補う保険だといえます。

 

現実的には、任意保険とはいいますが、ほとんどの方が加入しています。

 

任意保険は、大まかに7種類に分類されています。

 

対人賠償保険、対物賠償保険、搭乗者傷害保険、自損事故保険、無保険者傷害保険、人身傷害補償保険、車両保険の7つです。

 

これらの中から任意で自分にあった自動車保険を選んで契約していくのです。

 

普通は、各自動車保険会社が上記の7つをいろいろなパターンで組み合わせて保険商品として販売しているわけです。

 

任意保険は万が一の交通事故の場合に被害者にきちんとと補償できるようにしておくために、最低限のルールとして加入しておくべきです。

 

交通事故は、自分の人生だけでなく、被害者の人生も大きく狂わせてしまいますから。