自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

自賠責保険の保険期間

 

自賠責保険の保険期間について知っていますか?

 

多くの方は、自動車屋さんに任せっきりで、自動車の税金や保険についてもよくわからないままでいることが多いようです。

 

ここでは、その、あまりよくわかっていない自賠責保険の保険期間について説明していきます。

 

基本的に自賠責保険は車検を通すときに契約していくものなのです。

 

車検にパスするための最低条件として、自賠責保険の保険期間が次の車検満期日まで24ヶ月分ついていること、という条件があるためこうなっています。

 

車検を自動車屋さんで行ってもらう場合、自賠責保険など全てが車検費用の中に入ってしまっているので、詳細を見なければ気がつきません。

 

自賠責保険は、車検を通す時に、次の車検までの期間の24か月分を購入する場合がほとんどです。

 

また、新車を購入した場合には、最初の車検までの期間は24ヶ月ではなく36ヶ月なので、自賠責保険の保険期間は36ヶ月分を購入するということになるようです。

 

車検証の有効期限は、登録日の前日なのですが、自賠責保険は登録日になりますので、自賠責保険を契約した当日に登録をすれば、36ヶ月とか24ヶ月といった契約でも構わないのです。

 

ただし、余裕が全くなくなるため、何らかの理由で車検の期限に間に合わなかった場合に備えて37ヶ月とか25ヶ月といった、「プラス1ヶ月」といった契約ができるようにもなっているのです。

 

自賠責保険の保険期間に限らず、保険証や車検証や税金の納付書など、自動車関係の書類にはマメに目を通して、わからない言葉や文章があったら、業者さんに聞くかインターネットで調べるなどして知識をつけておくことも、節約や自分の身を守るためにも必要だと思います。