自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

自賠責保険の解約

 

自賠責保険は強制保険だし、解約したら自動車に乗れなくなってしまう、なんて心配する人もいるかもしれません。

 

もちろん、自賠責保険は強制保険なので、自動車が日本の道路を走っている以上、絶対に加入している保険です。

 

そして、自賠責保険の解約イコール、もうその自動車は運転してはいけないということになります。

 

自動車を廃車にしたり、一時的に登録抹消手続きをとるなどして、ナンバープレートを陸運局へ返却すると、一緒に自賠責保険も解約することができます。

 

ですが、この手続き自体は、保険会社で自分で行わないと、自賠責保険の解約金は戻ってこないのです。

 

自賠責保険の解約に必要な書類は、廃車が確認できる書類と、ドライバーの本人確認ができる書類、あと、一番大事な自賠責保険証明書です。

 

もちろん、自賠責保険証明書は車の中にありますよね。

 

ちなみに、車がナンバープレートをつけて路上を走る可能性がある以上は、自賠責保険は解約できないのです。

 

例えば中古車センターなどで車検が残っていない車にも、実は自賠責保険がついているのです。

 

ほとんどの中古車センターは、車検代と称して自賠責保険代も購入者から徴収するようなので、まったく気が付かないのです。

 

もし、自動車を廃車にするのなら、廃車後、保険会社で自賠責保険の解約手続きをしてください。

 

合法的に返ってくるお金は、しっかりもらいましょう。