自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

自賠責保険の加入方法

 

自賠責保険は自動車保険の基本となる保険です。

 

自賠責保険の意味と加入方法について、よく学んでおきましょう。

 

自賠責保険というのは、自動車やバイクに乗るために、国が加入を義務付けている保険なのです。

 

そういうこともあって、自賠責保険は、別名「強制保険」とも言われているのです。

 

特に車の場合は、自賠責保険に加入していないと、車検を通すこともできないのです。

 

自賠責保険は、もし、万が一事故を起こしたとき、相手に対しての対人賠償を目的としています。

 

もし自賠責保険がなかったら、相手のケガや通院の面倒を全額自腹で世話しなくてはならなくなってしまうのです。

 

自賠責保険のに加入方法としては、車の場合は簡単で、購入したときや車検に出したときに一緒に加入することがほとんどだと思います。

 

ほとんどの自動車整備工場や自動車の販売店は、保険の代理店を兼ねていますので、そのままそこで加入してしまえば、それで終わりです。

 

バイクの場合の自賠責保険の加入方法は、バイク購入店で加入すればいいでしょう。

 

最近では、コンビニや郵便局、インターネットによるオンラインで加入できる自賠責保険もあります。

 

自賠責保険への加入方法の流れは簡単です。

 

自賠責保険に加入していた人は、以前の自賠責保険の保険証と、バイクの場合は軽自動車届出済証または標識交付証明書、車の場合は車検証を用意しておきます。

 

保険証や車検証を見ながら、自賠責保険の申込用紙に必要事項を書き込み、損害保険会社の代理店に提出します。

 

そうすると、保険標章がもらえます。

 

250cc以下のバイクに乗っている人は、車検が義務付けられていないため、つい加入し忘れてそのまま乗ってしまう場合が多いようですので、期限を書いたシールを貼るなどして定期的にチェックしておきましょう。

 

以上、自賠責保険の加入方法についての簡単な説明でした。