自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

TSマーク貼付自転車傷害保険とは?

 

TSマークとは、 自転車安全整備士による点検、整備を受けた安全な普通自転車であることを示すマークです。

 

つまり、TSマーク貼付自転車傷害保険とは、TSマークが貼られている自転車の保険ということです。

 

そもそも、自転車には強制保険はありません。

 

ですが、自転車を運転中の事故も頻繁に発生していますので、TSマーク貼付自転車傷害保険は、それを補償するための保険なのです。

 

TSマーク貼付自転車傷害保険は、TSマークを貼付した普通自転車に乗っている者の死亡や重度後遺障害、および当該自転車に乗っている者、またはその親権者・使用者等の自転車の所有・使用・管理に起因する賠償責任に対して保険金を支払う自転車のための保険なのです。

 

TSマーク貼付自転車傷害保険の保険対象は、点検年月日と自転車安全整備士番号(緑色TSマークの場合は、貼付年月日)が記載された保険有効期間中のTSマーク貼付自転車に乗っている人が対象となります。

 

通勤や通学で毎日自転車を利用する人は、やはり、自転車の事故に遭う確率も高くなります。

 

自転車同士の衝突事故で死亡する場合もあるくらいですから、自転車とはいえ、危険性は低くはないのです。

 

定期的に点検や整備を受けて、TSマーク貼付自転車傷害保険に加入することをおすすめします。