自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

月掛の自動車保険とは?

 

月掛の自動車保険は、一括で自動車保険料を支払えない人にとっては便利にも見えます。

 

大体、そうですよね、毎年数万円を支払い続けることって、考えてみれば一生分の金額は数百万円にもなりますから、かなりの大金です。

 

この月掛の自動車保険とは、通常の年払い・一時払の保険料の約1.3倍を12ヶ月に分割して、12回または11回に分けて支払う自動車保険のことです。

 

11回だと1年にならないのではないかと思うでしょうが、11回払は預金口座振替を利用する場合です。

 

契約締結時に12分の2を支払い、2回目から毎月12分の1ずつ払込む方法となりますので、大丈夫です。

 

そして、月掛の自動車保険は、満期時に払込保険料の6分の1が満期払戻し金として支払われるのです。

 

一括の年払いよりは当然支払う保険料は高くなります。

 

そして、最初に多く支払っておいて、満期時にいくらか戻ってくるという流れになります。

 

また、気になる月掛の自動車保険の担保内容は、一時払の自動車保険とまったく同じになります。

 

保険金を多く支払ったのに補償内容が下がるのでは目も当てられませんから、そこはご安心を。

 

とはいっても、普通に自動車を運転するような人ならば、自動車保険は年一括払いがいいと思います。

 

知識として、月掛の自動車保険があると覚えておいてください。

 

この月掛の自動車保険を利用する時は、数ヶ月後に海外転勤する予定があるなど、特殊な事情がある時だけにしておいてくださいね。