自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

自損事故保険とは?

 

自動車保険の中でも自損事故保険についてはあまり詳しく知っている方は少ないようです。

 

ここでは自損事故保険について説明していきます。

 

自損事故保険は、誤った運転をして自分の過失が100%の事故や、相手がいない事故を起こし、ケガや傷害を負ったり、死亡した場合に補償される自動車保険です。

 

自損事故保険が適用される例としては、建物やガードレールにぶつかったり、停車中の車にぶつかったりして事故を起こし、ケガをしたり、死亡したりした場合です。

 

100%自分が悪い場合は、自賠責保険からは1円も支払われませんので、そういった場合のために最低限度の補償をしてくれるのが、自損事故保険なのです。

 

自損事故保険は、普通は対人賠償保険を契約すると自動的に付いてくるものなので、自損事故保険を新たに加入するということは必要ありません。

 

自損事故保険の注意点としては、自損事故保険を使うと、等級が3ランク下がってしまうので、小さなたケガなどの場合は保険を使わない方がいいでしょう。

 

次回の保険料金がかなり跳ね上がってしまうからです。

 

また、飲酒運転や無免許での事故場合には自損事故保険は適用されませんので、ご注意ください。

 

また、自損事故保険の保険金は、搭乗者傷害保険とは別に支払われますので、自損事故でケガをした場合には、保険会社に連絡をいれて相談してみることをおすすめいたします。