自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

フリート契約とは?

 

フリート契約とは、自動車保険の用語です。

 

一般的に私達が目にするのは、「ノンフリート契約○等級」というものだと思いますが、自動車保険には、大きく分けてフリート契約とノンフリート契約の二つになります。

 

フリート契約とは、自動車保険を契約している「所有・使用自動車」が10台以上ある契約で、9台以下の場合は「ノンフリート契約」といいます。

 

個人の場合はノンフリート契約がほとんどです。

 

フリート契約は、ノンフリート契約よりも保険料が安くなっています。

 

自家用自動車のフリート契約においては運転者の年齢に関係なく保険が適用となります。

 

そして、ノンフリート契約の「全年齢担保」で契約になる場合と比較して、ノンフリート契約の保険料は安くなっています。

 

フリート契約は、無事故の割引率が高くなっています。

 

割引率は契約の「所有・使用自動車」の台数に応じて最大70%〜80%までの適用となっています。

 

さらに、契約の台数に応じて1年間で最大15%〜30%まで割引率が適用となります。

 

フリート契約で自動車保険に加入していると、さらに上のスーパーフリート契約ができます。

 

スーパーフリート契約とは、条件はありますが、すべての所有・使用自動車を1枚の保険証券で契約できるものです。

 

私達個人にはあまり馴染みがありませんが、自動車を多数保有している人にとっては、フリート契約はお得な自動車保険の契約方法なのです。