自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

ノンフリート契約とは?

 

ノンフリート契約とは、自動車保険の契約書の中に書いてある言葉なのですが、そのまま素通りしていて気に留めない人も多いかと思います。

 

ノンフリートなので、フリートではない、ということなのですが。

 

では、フリートとは何なのかということです。

 

ノンフリート契約とは自動車保険において、一つの契約で9台以下の車に限定して保険に加入する契約のことです。

 

そして契約が10台以上になると、フリート契約になります。

 

10台以上の契約は、法人がほとんどですので、個人の場合はほとんどがノンフリート契約になるわけです。

 

また、ノンフリート契約かフリート契約かによって割引や割増率が違ってきます。

 

自動車保険を選ぶ時際、「○等級」という言葉が必ず出てきます。

 

通常は1等級から16等級までとなりますが、一部の会社では最大20等級まであります。

 

また、新規での契約の場合は6等級からスタートすることになります。

 

そして、自動車保険への加入から1年ごとに等級は変化していきます。

 

事故がなければ1等級上がりますが、事故を起こして保険を使ってしまうと普通は3等級下がります。

 

通常、6等級であれば割引はほとんどありませんが、16等級から20等級までなると60%もの割引が適用されるので、この違いは大きいですよね。

 

自動車保険の契約書に、「ノンフリート契約○等級」と書いてありますので、一度自分の契約書を確認してみて、自分が何等級なのか確認しておくといいでしょう。