自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

年金払交通傷害保険とは?

 

年金払交通傷害保険とは何かわかりますか。

 

年金払の交通傷害保険?

 

自動車保険の種類にも見えますよね、交通障害だけに。

 

年金払交通傷害保険とは、基本的には、交通傷害保険ですので、主に、交通事故や旅行中の事故によるケガなどを補償する保険です。

 

そして、死亡保険金または後遺障害保険金を年金払いとすることができる保険だということが特徴です。

 

また、年金払交通傷害保険は、これを積立型にした保険で、保険期間は5年、10年、15年、20年の4種類で、満期時には満期返戻金が支払われる仕組みになっています。

 

年金払交通傷害保険に限らず、傷害保険は、基本的には「いざという時」に大変役に立つものです。

 

年金払交通傷害保険は、「いざという時」プラス、必ず将来誰にでも訪れる老後に対しての備えとして、大変魅力的な保険であるともいえます。

 

また、他の多くの保険と同じように、年金払交通傷害保険は、税務上の処理ができますので、節税の方法としても、有効であるといえます。

 

なんといっても、払戻金があるわけですから、収める税金を少なくした上に老後の安定した生活への備えにもなるという、なんともメリットが多いことです。

 

年金払積立傷害保険は、老後の豊かな生活を営むうえで、公的に受け取る年金にプラスして活用することができるので、先行きの見えない将来の老後に備えて、公的な年金の受け取りができるまでの、「つなぎの年金」として活用することもできます。