自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

自動車保険とは?

 

自動車保険といえば、車に乗っている人が当たり前のように加入しています。

 

一言で自動車保険と言いますが、自動車保険とはどういうものなのでしょうか。

 

まず、保険についてです。

 

保険とは、火災や地震や事故などの予期できない事故によって起きた被害を、掛け金という形でみんなで出し合い補償する制度です。

 

保険の種類には、火災保険や地震保険や生命保険など、何種類もありますが、その中で車関係の保険のことを自動車保険と言います。

 

自動車を運転していると、車をこするような小さなものから、交通事故で他人を死亡させてしまうような大きなものまで、色々な事故に遭遇する可能性があります。

 

その際に、修理代や損害賠償が発生しますが、億単位の大金は、普通、支払うことは難しいです。

 

そこで自動車保険に加入しておくことで、修理代やケガの治療費等を自動車保険会社に支払ってもらうわけです。

 

自動車保険は、大きく二つの種類に分けることができます。

 

一つ目は、強制保険と言われている自賠責保険です。

 

強制保険という文字通り、加入が義務づけられている自動車保険です。

 

二つ目は、加入するかしないかは自分で任意で決められる任意保険です。

 

つまり、自動車保険には、自賠責保険と任意保険の二種類あるということです。

 

任意保険は任意とはいうものの、今現在では加入するのが当たり前といってもいい状況になっています。

 

なぜなら、自賠責保険だけでは、補償できる範囲が狭すぎるからです。

 

ですから、一般的に自動車保険に入っているといえば、自賠責保険と任意保険の両方に入っているという意味になります。