自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

自動車事故が起こった時の対応方法

 

自動車事故が起こったら、あなたならまずどうしますか?

 

実際に交通事故に遭った人なら誰でもわかると思いますが、最初は状況が把握できずにちょっとしたパニック状態になってしまいます。

 

もし、自動車事故が起こったら、どうしたらいいのか、シミュレーションして、万が一の場合に備えておきましょう。

 

自動車事故が起こった場合、一番大切なのは人の命です。

 

まずは自分からですが、同乗者、周りの自動車や通行人など、ケガをしている人がいないか確認しましょう。

 

ケガ人がいればすぐに119番に通報して下さい。

 

ここで、応急処置が必要な場合もありますが、周りの人と協力することが必要になってきます。

 

ケガ人がいなければ、次は二次事故の防止をしましょう。

 

必ず自動車には積んであると思いますが、例の三角の非常停止板を設置し、発炎筒を使用しましょう。

 

これでようやく自動車事故への対応となります。

 

写真を撮っておくこと、状況を詳しくメモすることはもちろんですし、できれば、第三者の目撃者がいれば確保しておきたいものです。

 

それから、警察へ連絡して来てもらい、交通事故証明書を発行してもらいます。

 

自動車事故が起きた場合、この交通事故証明書がないと保険金はもらえませんので、警察には必ず連絡して下さい。

 

そして、最後に保険会社に連絡をするという流れです。

 

ここで大事なことは、自動車事故が起こった場合、例えどんな小さな事故でも、相手との話し合いで終わらせてはいけないということです。

 

全てが良い人というわけではなく、中には悪い人もいます。

 

あとで何が起きるかわかりません。

 

必ず警察と保険会社に連絡して、支持を仰ぎましょう。