自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

自動車運転者損害賠償責任保険とは?

 

自動車運転者損害賠償責任保険とは、自動車の免許は持っているが、自分の自動車を所有していないという人のための保険です。

 

別名、ドライバー保険とも呼ばれています。

 

自動車運転者損害賠償責任保険に加入していれば、友人の自動車やレンタカーを借りて事故を起こした場合でも保険が支払われるのです。

 

通常、自動車保険は自動車に対して掛けるものです。

 

そして、その自動車の使用条件を家族に限定したりすることで保険料を低く抑えているわけです。

 

そこに保険の対象外のドライバーが運転するようなことがあって、もし交通事故を起こしてしまったら、保険は適用されなくなってしまいますし、自動車を破損させてしまうことによって、自動車の所有者にも迷惑をかけてしまいます。

 

そこで、自動車運転者損害賠償責任保険に加入していれば、補償を受けることができます。

 

自動車運転者損害賠償責任保険の内容にはいくつもあって、対人賠償保険、対物賠償保険、搭乗者傷害保険、人身傷害補償保険というように、普通の任意保険と同じような保険の内容となっています。

 

まだ、自動車は所有していないが、他人の自動車をよく運転するという人は、自動車の所有者にかける迷惑を最低限に抑えるためにも、自動車運転者損害賠償責任保険の加入を考えてみてはいかがでしょうか。