自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

自動車損害賠償責任再保険とは?

 

自動車損害賠償責任再保険とは、保険会社が引受けた自賠責保険契約のうち、契約の60%を政府に再保険することです。

 

これは、自賠法第40条以下に記されています。

 

この自賠責保険には、原動機付自転車は含まれていません。

 

簡単にいうと、国を巻き込んだ保険のまた貸しのようなものと言ったらわかりやすいでしょうか。

 

この自動車損害賠償責任再保険によって、保険事業運営に対する国の監督強化が図られ、自賠責保険契約締結の強制から生ずる保険者の不測の損害の防止効果もあるわけです。

 

国が法律で定めた自賠責保険制度なので、加入しないわけにはいかないというわけです。

 

もし、国がからんでいなかったら、自賠責保険の加入率は、もっと低くなってしまうことでしょう。

 

自動車損害賠償責任保険は2兆円ほどの積立金があると言われています。

 

これだけ余剰金があれば、自賠責保険料はもっと下げられるはずです。

 

それに、最近では自動車にABSやエアバッグやサイドエアバッグなどの安全装備がほぼ標準で装備されるなどの安全面の向上が見られます。

 

交通事故がより少なくなって、自賠責保険が使用されることが少なくなり、毎年支払う私達の自賠責保険料が安くなっていくことを期待したいものです。

 

どちらにしろ、安全運転でいきましょう。