自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

許諾被保険者とは?

 

許諾被保険者とは、その自動車の記名被保険者の承諾を得て被保険自動車を使用または管理している人のことです。

 

この許諾被保険者も被保険者として自動車保険の補償の対象となります。

 

ですから、当然、許諾被保険者にも自動車保険に関する権利と義務が発生します。

 

もう少しわかりやすい例を挙げましょう。

 

運送会社のトラックやバス・タクシーの運転手が許諾被保険者ということになります。

 

これらの車両の保険に加入しているのは、記名被保険者であるところの会社です。

 

その会社に承諾を得て運転しているので、「自動車保険が適用されますよ」ということです。

 

もう一つの例としては、レンタカーを借りる場合もそうですね。

 

記名被保険者はレンタカー会社ですが、自動車を借りる人が免許証を見せて書類にサインすることで、許諾被保険者となるわけです。

 

ですから、レンタカーを運転して交通事故を起こしても、保険ので障害を補償してもらえるわけです。

 

注意点としては、又借りや運転代行、駐車場業などの記名被保険者の承諾を得ずに無断で被保険自動車を運転した場合、業務として被保険自動車を運転したり管理している間は許諾被保険者とは認められませんので、気をつけて下さい。