自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

中断証明書とは?

 

中断証明書とは、自動車保険における制度で、定められた範囲内での理由で契約を解約したり、満期時に継続しなかった場合に契約者からの申出により、保険会社等が発行する自動車保険が中断していることを認める証明書のことです。

 

中断証明書は、契約の中断後に契約する新契約のノンフリート等級が7〜20等級となることが発行条件となっています。

 

実際に、契約を中断する場合としては、車を廃車や譲渡や返還したり、車検切れ、妊娠により自動車を使用しない等の場合があります。

 

要するに、自動車保険が何らかの理由で使わなくなっても、また、新たに必要になった時に、前のノンフリート等級をそのまま引き継いで再契約できるということです。

 

せっかく無事故でノンフリート等級が上がっていき保険料金が安くなったのに、少し途切れて自動車を使わない時期があったら、また元に戻って高くなってしまうのはもったいないですもんね。

 

このように、中断証明書があることによって、前の自動車保険を引き継げるわけです。

 

ただし、中断日から10年以内に契約することや、再取得した自動車が中断前と同一の用途・車種であることなどの条件もありますので、各保険会社でよく確認してください。

 

ちなみに、、中断証明書は、多くの保険会社で共通に利用できる証明書となっています。

 

例えば、前の自動車保険会社で中断証明書を発行してもらっても、次に再開・再契約する場合、他の自動車保険会社でも契約が可能だということです。