自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

保険金額自動復元方式とは?

 

保険金額自動復元方式とは、保険期間中に交通事故を起こして保険金が支払われた場合に、保険金の支払限度額が設定されていても、支払いされた分が支払限度額から減額されずに、自動的に元の保障金額に戻るという方式です。

 

つまり、保険金額自動復元方式の保険においては、契約者は、同一の保険期間内であれば、何度交通事故を起こして保険金の支払いがあっても、常に同じ条件で損害を補償してもらえることになります。

 

保険金額自動復元方式の例としては、対人賠償保険で限度額が1億円の保険に加入している場合に、事故を起こしてしまったとします。

 

被害者に保険金が1億円支払われたとしても、同一の保険期間中であれば、また交通事故を起こしてしまった場合でも1億円を限度に保険金が支払われるのです。

 

ちなみに、自賠責保険は、保険金額自動復元方式となっていますので、何回交通事故を起こしても、限度額まで保険金が支払われます。

 

保険金額自動復元方式については、採用している保険会社と採用していない保険会社とがありますので、自分の保険証を確認するか、保険会社に問い合わせてみるといいでしょう。

 

どちらにしろ、交通事故は起こさないほうがいいに決まっていますが、もしものための保険ですからね。