自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

事故付随費用担保特約とは?

 

事故付随費用担保特約とは、被保険自動車が事故や故障で自力走行ができなくなった場合や、外出先で盗難に合ってしまった場合に発生する費用を補償してくれる特約です。

 

事故付随費用担保特約で支払われる費用は、以下のようなものとなります。

 

レンタカー代・電車代・飛行機代などの交通費、ホテル代などの宿泊費、車両を引取ってもらった費用、宿泊する予定だったホテルのキャンセル料、などです。

 

事故付随費用担保特約で支払われる金額の目安としては、臨時宿泊費用が1事故1名につき1泊1万円まで、臨時帰宅費用は1事故1名につき2万円まで、車両引取費用は1事故10万円まで、となっているようです。

 

自動車で遠方へ旅行やドライブに出かけた場合、遠方先で事故や故障があったら、かなり困ることと思います。

 

さらに、いろいろと費用もかかるわけですから、せめて、費用の負担が軽減されれば助かりますよね。

 

そういう場合に備えた自動車保険が事故付随費用担保特約なのです。

 

もし、事故付随費用担保特約によって保険金が支払われた場合でも、事故付随費用担保特約のみの使用ならば、翌年のノンフリート等級が下がることはありませんので、安心です。

 

この事故付随費用担保特約は、補償内容や金額などが各自動車保険会社によって違いがありますので、いくつか見積もりを取ってみて、確認してみるといいでしょう。