自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

車対車免責ゼロ特約とは?

 

車対車免責ゼロ特約とは、車対車の事故に限り、同じ保険期間内の1回目の車両事故であれば自己負担がゼロになるという特約のことです。

 

この自己負担のことを免責といい、自己負担金額のことを免責金額といいます。

 

通常、免責金額の設定によって保険料は変わります。

 

免責金額を低く設定すると保険料が高くなりますし、免責金額を高く設定すると、保険料は安くなるのです。

 

免責金額は1回目の事故と2回目の事故をセットで設定します。

 

例えば、「5−10」の場合は、1回目の免責金額が5万円で、2回目の免責金額が10万円ということになります。

 

車対車免責ゼロ特約は、車対車としているだけに、車同士以外の事故に関しては免責はゼロになりません。

 

例えば、自損事故や自転車や歩行者との接触事故などがそうです。

 

さらに、車対車免責ゼロ特約は、相手自動車が確認できなければいけないことになっていますので、当て逃げ事故の場合も適用されませんので、注意が必要です。

 

もし、こういった、車対車以外の全ての事故に対して免責金額をゼロにしたいのならば、オールリスク免責ゼロ特約という特約があります。

 

オールリスク免責ゼロ特約は、事故の様態を問わずに、全ての車両保険事故で、免責金額がゼロになります。

 

当然、保険金も高くなりますので、車対車免責ゼロ特約と比べてみて、自分に合った特約を付けるといいでしょう。