自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

運転者本人・配偶者限定特約とは?

 

運転者本人・配偶者限定特約とは、記名被保険者本人と、その配偶者の二人に限定するもので、この二人に関してのみ、運転中に起こした事故による損害または傷害について保険金を支払うという内容の特約です。

 

自動車を運転する人を二人に限定することによって、保険料がを割引され、安くなります。

 

割引率は各自動車保険会社によって違いがありますが、5%程度、保険料を割引しているようです。

 

このように、運転者を限定する特約が三つ程あります。

 

運転者本人限定特約、運転者本人・配偶者限定特約、運転者家族限定特約、の三つです。

 

どれも運転者を限定していますので、交通事故が起きる確率は低くなります。

 

そのため、保険料が割引されて安くなるのです。

 

さて、運転者本人・配偶者限定特約ですが、自動車を運転するのが、夫婦二人のみという家庭なら、付けておくべき特約です。

 

もし、何かの理由で、友人や他の親族が運転する可能性が高い場合は付けないほうがいいでしょう。

 

当然ですが、運転者本人・配偶者限定特約を付けている場合、契約している二人以外の人が運転していて交通事故を起こしても、保険会社の補償対象外になりますので、注意してくださいね。