自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

等級プロテクト特約とは?

 

等級プロテクト特約とは、交通事故を起こして保険金を受け取るような事態になった場合でも、契約している自動車保険の等級が下がらずそのままにプロテクトしてくれるという特約です。

 

通常、交通事故を起こして自動車保険を使うと、等級が3段階下がってしまいます。

 

こうなると、翌年の自動車保険料は、前年よりかなり割増しとなってしまいます。

 

自動車を通勤などでよく使う人にとっては、交通事故に遭う確率も高いわけですから、交通事故に遭って自動車保険を使い、翌年の自動車保険料が上がるのは、できれば避けたいものです。

 

そこで、等級プロテクト特約が効果を発揮するというわけです。

 

このように、等級プロテクト特約は、私達ドライバーにとっては便利な特約ですが、考えてみればわかる通り、保険会社にとってはリスクが高い特約になります。

 

よって、年々等級プロテクトの追加保険料は上がっているというのが現状です。

 

自動車保険の等級が低い人ほど等級プロテクト特約の保険料は高くなるようなので、等級プロテクトを付けるかどうかというのは、自分の等級を考えて判断してください。

 

また、等級プロテクト特約は、取り扱っている保険会社が少なく、代理店によっては引き受けられない代理店もあるようです。

 

新車を購入して車両保険も入るというような人は、自動車保険を使う可能性が他のドライバーよりは高くなるので、等級プロテクト特約は付けておくと安心できる便利な特約だと思います。