自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

対物臨時費用担保特約とは?

 

交通事故を起こしてしまった場合、自分に非があり、相手側に損害を与えてしまった場合、当然、治療費は自動車保険で賄うものなのですが、実際には治療費を支払えばそれで済むという話ではありません。

 

被害者が入院している病院や自宅にお見舞いに行ったり、謝罪をするというようなことは、加害者としては当然の行為とも言えます。

 

こういった場合に、お花や菓子折りを持っていくことも多いでしょう。

 

当然、費用が発生します。

 

そこで、対物臨時費用担保特約が出来ました。

 

対物臨時費用担保特約とは、対物事故を起こした場合に、その被害者へのお見舞いに使う花代や菓子折代、そして、被害者宅への交通費にかかった臨時に支出した費用を保険会社が負担してくれる特約のことです。

 

対物臨時費用担保特約として支払われる保険金としては、1回の対物事故に対して1〜2万円までを限度としている保険会社が多いようです。

 

最近の自動車保険はリスク細分型が本当に条件が細かくなってきているのと共に、こういった対物臨時費用担保特約のように、細かいところまで配慮された特約が多くなってきているのが特徴的です。

 

一度、自分が契約している自動車保険にどのような特約が付いているのか確認しておくといいでしょう。