自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

全車両一括付保特約とは?

 

保険を付けている自動車が10台以上である契約者のことをフリート契約者と言いますが、全車両一括付保特約とは、フリート契約者が、所有・使用する全ての自動車を1つの保険証券で契約する場合に適用できる特約のことを言います。

 

契約者が、所有・使用する自動車には、所有権留保条項付で購入した自動車や、1年以上の賃貸契約により借入れたリース車を含んでいます。

 

全車両一括付保特約は、保険期間の間に取得した自動車に対しても、自動的に保険が有効となるところが特徴です。

 

そして、保険契約を付ける、または、はずす場合の自動車の異動には、1か月分の異動内容を所定の通知日に保険会社に通知し、所定の精算日に保険料の精算を行うことで処理されます。

 

1ヶ月に1回の通知で済むので、異動の都度にこれらの処理を行う手間が省け保険事務の簡素化に役立つところがメリットです。

 

また、毎月の通知であっても、自動車の異動に伴う追徴・返還保険料の計算は、日割り計算によって行われますので、短期率や月割り計算よりも保険料を安くすることができます。

 

全車両一括付保特約は、10台以上まとめた契約に適用される「多数割引−5%」も適用されますので、フリート契約の場合には、まず100%が「全車両一括契約」とするのが常識とされています。