自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

車両新価保険特約(新車特約)とは?

 

車両新価保険特約(新車特約)は、文字通り、新車が対象となる特約です。

 

車両新価保険特約とは、新車購入後一定期間内に起きた自動車事故によって、契約自動車の損害額が全損か、または新車価格の50%以上となった場合に、車両の新車購入価格を保険金で支払ってくれるという特約です。

 

ここで言う新車購入後一定期間内とは、通常は初回の車検までとなっています。

 

交通事故に遭って、自動車が損害を受けた場合、保険による補償額は自動車の修理代か時価額が上限となります。

 

仮に、200万円の新車を買ったあと、1年後に事故に遭い、修理代が150万円だとすると、その150万円しか保険で補償してもらえないのです。

 

せっかくの新車なのに、これでは新しく買い換えるには費用が足りません。

 

修理費用が新車購入時の価格の50%以上になる時などのいくつかの条件がありますが、車両新価保険特約を付けていれば、この場合、200万円が保険金で支払われ、新たに新車を買い直すことができるのです。

 

車両新価保険特約の付帯・補償条件としては、当然ですが、新車で購入した自動車が対象となります。

 

未使用車も対象となるようですが、正確には、未使用車は中古車ですので、保険会社や条件によって承認されない場合もあります。

 

また、車両新価保険特約を付けることができる期間は各自動車保険会社によって違います。

 

最大でも、新車登録日から3年くらいが限度ですので注意して下さい。