自動車保険の評判・口コミガイド|損しない為の自動車保険の選び方

ペット搭乗中担保特約とは?

 

ペット搭乗中担保特約とは、自動車保険の特約の一つで、車内にペットが同乗していた場合に、ペットにも保険を適用させることが出来る特約のことを指します。

 

車ごとの契約単位となり、ペット搭乗中担保特約を付加している車にペットが同乗していた場合に、そのペットが自動車事故により死傷してしまった場合に保険金が支払われます。

 

ペット搭乗中担保特約を契約していない車、または日常生活で発生した障害は補償の対象外となります。

 

■ペット搭乗中担保特約の特徴

 

・搭乗者傷害保険によって保険金が支払われる場合のみが補償範囲。

 

(被保険自動車に搭乗中の方が自動車事故によってケガや死亡、後遺障害になった場合。)

 

・記名被保険者、またはその家族が所有するペットに限られる。

 

・治療費だけでなく葬祭費も支払われる。

 

ちなみに、このペット搭乗中担保特約、または搭乗者傷害保険のみによって保険金が支払われた場合でも、翌年のノンフリート等級には影響はありません。

 

■ペット搭乗中担保特約の補償対象外の場合

 

・搭乗者の方に傷害がなく、ペットのみが傷害(または死亡)を被った場合の損害。

 

・被保険自動車以外の自動車にペットが乗っていた場合の傷害(または死亡)を被った場合の損害。

 

・日常生活における傷害(または死亡)を被った場合の損害。

 

保険の内容や保険金は保険会社によって異なりますし、実際にはペット搭乗中担保特約を扱っている保険会社はまだ少ないようです。

 

通常は10万円を保険金額の限度としている場合が多いようです。